洗顔をする女性

基礎化粧品や洗顔料は必ず肌質にあわせて選んで使うことが大切です。
もし、自分の肌質がわからない場合は、美容部員の方や専門の病院へ行ったときにお願いして調べてもらうといいです。
自分の肌質はこれだと決め付けずに、きちんと専門家に調べてもらうことで、肌にあったものが選ぶことができるのです。
たとえば、乾燥肌の人にオイリー肌の人の化粧品を使っても、その化粧品の効果はなかなか発揮されることはないということです。
中に使われている成分の量が違うので効果も違ってきてしまいます。
保湿効果のあるものでなければいけないのに、別の効果を考えた化粧品を使うのは意味があまりないのです。
洗顔では、基本的に肌にあう、と感じたものを使うといいということです。

洗顔のときによく使うものというと、洗顔料とクレンジング、ピーリングなど肌を清潔にするためのものです。
これは自分自身で正しい方法で使用すれば肌がきれいになるのですが、もしどうしても気になるという場合は、エステや皮膚科などの病院で施術を受けるといいです。
施術では、機械などを利用したクレンジングやピーリングなどもあり、肌の上に残っているものや毛穴の奥の汚れまできれいにしてくれます。
専門の知識を持ったプロが行ってくれるので安心ができます。
乾燥肌の人にあった施術は、やはり保湿をきちんと肌の奥まで浸透させてくれるものです。
また、その肌質にあった施術があるので、カウンセリングで相談することがとても大切だといいます。

乾燥肌にあった化粧品を利用することで、乾燥しにくい肌にないことができます。
この肌質の人はターンオーバーがうまくできていないので、肌の表面にある角質がすぐにはがれてしまうということなのです。
なので、まだ未熟な新しい角質が表面に出てしまうことで、うまく機能することができず、またすぐにはがれてしまうということです。
それを繰り返すことがないように、乾燥しないようにすることが大切です。
メイクをした後、お化粧を落とすときのクレンジングなども、あまり刺激の強くないものを選ぶようにします。
そして、基礎化粧品は保湿効果の高い、肌質にあったものをしっかりと肌につけることです。
潤いを保つことがとにかく大切なので、浸透しやすいようにすることが大事です。

オススメリンク

乾燥肌の方はクレンジングにこだわろう|乾燥肌におすすめのクレンジング決定戦

含まれている成分

肌を乾燥から守ってくれる基礎化粧品には、様々な保湿成分が含まれています。
どのような成分が含まれていてどのような働きをしてくれるかを知っていると、化粧品選びの時にも役立ちます。
まず、保水力が高い成分といえばヒアルロン…Read more

肌質別のおすすめ化粧品

どんな肌質の人でも、クレンジングでメイクを落として洗顔で肌を清潔にした後は、しっかりとスキンケアして保湿をするのが大切です。
オイリー肌の方は皮脂の分泌が活発ですが、水分はしっかりと与える必要があります。
活発に皮脂が…Read more

関連リンク

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2015年7月
« 11月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031